水素水以外の水素製品

活性酸素を除去するために水素を体内に取り込む方法は、何も水素水を飲むだけではありません。
ご存知のように、水素は元素表の一番最初、地球上で最も小さい分子です。
このため、人間の肌からでも体内に入ることが出来るのです。

 

これを利用して、体表面から水素を取り込もうというのが”水素風呂”です。
お風呂のお湯を水素水にしてしまって、それに浸かることで体表面から水素を取り込めるのです。
皮膚表面から取り込まれた水素も、体内まで浸透して活性酸素を除去してくれます。

 

具体的には、電気分解式かミネラル還元式の水素水生成装置をお風呂に設置し、
お風呂のお湯を水素水に還元していきます。

 

メリット・デメリットは以下のとおりです。

 

メリット

・全身からの皮膚呼吸によって水素を取り込むため、飲むだけよりも取り込む量が多い。
・肌から直接取り込むため、美肌効果は特に高い。ツルツルピカピカ♪
・全身を温める効果もあり、冷え性の方には特に効果が高い。
・生成装置の費用はかかるが、生成する量を考えるとサーバーよりもかなり安い。
・水素を取り込める量を考えると、サーバーよりもコストパフォーマンスが高い。

 

デメリット

・電気分解式の場合はリチウム電池の寿命があるため、2〜3年でバッテリー交換が必要になる。
・ミネラル還元式の場合は、定期的にマグネシウム棒の交換が必要になる。
・サーバーよりコストパフォーマンスが高いといっても、やはり生成装置の値段は高い。

 

水素サプリメントの効果

活性酸素を除去するために、体内にたくさんの水素を取り込む方法として、水素風呂と並んで効果が高いのが水素サプリです。
「水素をサプリに閉じ込めることなんて出来るの!?」と思うかも知れませんが、そうではありません。

 

水素サプリメントは、飲むと体内で膨大な数の電子が放出され、それによって体内で水素が生成されるのです。
もちろん、身体に有害な物質は入っていません。身体には無害です。

 

水素を外から取り込むのではなく、体内で水素を発生させるため、
水素水のように「水素が抜けてしまう」という心配が一切ありません。
水素濃度が下がることを気にせず、いつでもサプリで摂取できるのは便利ですね。

 

メリット、デメリットは以下のようになります。

 

メリット

・体内で水素を発生させるため、大量の水素を取り込める。
・水素水のように飲む必要がない。水をたくさん飲むのがつらい人にはおすすめ。
・錠剤のため、どこへでも持ち運ぶことができ、気軽に摂取できる。

 

デメリット

・飲み続けるにはコストがかかる。長期間飲み続けるなら、水素水サーバー設置の方がコストパフォーマンスは遥かに高い。